07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

31℃

夏休みなので、みんなで海(の横)で遊んで来た

pit①


pit①-2






なぜか両隣が




蜜柑のひとたちと

pit②




客先の偉い人

pit③





出走中半分が知り合いというお気楽状態だ




コース (3)


コース (2)


コース (1)


コース (4)


コース (6)


コース (5)




暑かったけど楽しかったです。






        ∧ ∧         
      ヽ(ΦωΦ)ノ < 柔軟しないと
       (( ノ(  )ヽ ))   腰痛がやばいぞ                
         <  >





2017/08/19 Sat | ばいく | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

ごぶさたです
3月に知人が二輪事故で亡くなって

なんとなくテンションが上がらずに更新サボってました。





再開しますよ


で、3連休なんで

はるちゃんとこにお邪魔しました。


かふぇK



地味に展示場改装してからは初訪問

早めのオレサマランチ食って

オレサマ





出発

例の並木道までショートツーして記念撮影

メタセコ


意外と近くて早朝なら30分かからないんじゃなかろうか?

すぐ隣のピックランドでジェラート食べて休憩して





奥琵琶湖PW通って


琵琶湖PW







帰る途中に





じこ1


下りの複合で、はるちゃんがアウトに脱輪



フロント逝って

じこ2




ドナりました。

じこ3




        ∧ ∧         
      ヽ(ΦωΦ)ノ < さすがの
       (( ノ(  )ヽ ))  しにがみ!                   
         <  >




取り合えず体は打ち身程度だったんで不幸中の幸い

大事無くて良かったす。






合言葉は 「次はもっと上手くやる」

またツーリングやろう!




2017/07/16 Sun | お出かけ | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(2)

休日など無い


         ∧ ∧         
       ヽ(・∀ ・)ノ < 大人の
       (( ノ(  )ヽ ))   社会科見学!(健全  
         <  >


今日は三石仲間のF田さん@S1000R

S1000R.jpg







のハウスにお邪魔しています。


とまと2


とまと3


とまと1


室温25℃、湿度70%、メガネとカメラレンズがくもるくもる

ここだけ梅雨明け空間




受粉用の従業員 セイヨウマルハナさんが可愛い

とまと4



マルハナさん 「2ヶ月の期間雇用なんです」(寿命的な意味で)

とまと4.5






おみやげもらって帰りました

とまと5


とまと6






2017/02/25 Sat | お出かけ | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

春一番が吹いたみたいで

        ∧ ∧         
      ヽ(ΦωΦ)ノ < 代休じゃ!
       (( ノ(  )ヽ ))  馬引けい!!
         <  >



R1000試乗





休日出勤の振替えが消えそうなんで

無理矢理休みを取るの巻



嫁さんと子供が帰省してて

やる事が無いN山僧職と蜜柑出撃






からのフォームチェック実施


NYさん2


NYさん3



体格良いのにバクステ入れてるんで膝が窮屈

もうちょいステップ位置を下げれば

膝の自由度が増えるんで

もっと楽に行けそうですな。





N山君&R1000 「乗ってみます!?」

R1000試乗1




という事でR1000(L3)に試乗させてもらったぜ





~ エンジン ~


クラッチつないだ瞬間、怒涛のトルクで前に出る

感覚的にはスロットル開度3くらいで

クロさんの7くらい前に出てくぞ


クロさんが茶碗飯だとするとドンブリ飯だよ、コレ

モリモリすぎる。モリモリ


回転上昇自体はモーターみたいに

スムーズに吹け上がるけど

8000回転超えたら2段ロケットみたいに

さらなるキチガイ加速の片鱗を見せたんで

ワープ航法に入る前にシフトアップで逃げた。


公道でパワーバンド入れたら

感覚が追いつかなくて多分死ぬ

それくらい速い。


ヘアピンだと2速4500くらいにドロップするんだけど

嫌なドン付きも無く、潤沢なトルクでラクラク走る

このくらいの回転だとかなり使いやすい

試して無いけど3速ホールドで良かったかも?


R1000試乗2


R1000試乗4




~ シャシー ~

他社の同クラスと比べると

ステアリングが高く、シートが低いんで

SSにしてはポジションはかなりアップライトです。


フレームは冬将軍ん時ほどのギッチギチ感は無いかな?

ガッチリはしてるんだけど

公道ペースでも多少はシナリ感のあるフィーリング。


セルフステアの入り方といい

一環したリーン速度といい

唐突なところが無いので好印象

4発クランクマスのイナーシャを感じながら

ゴローンと寝かす感じ。


50扁平(他社は190/55が主流)のリアタイヤも

マイルドな過度特性に影響してるのかも。


気になった事といえば

N山君がプリロード全抜きしてるせいか

ギャップでリアが空転してたくらいかな?

時間があれば調整で何とかなるか試したかった。


R1000試乗3


R1000試乗5



~ 総括 ~


リッターSSを初購入する人向けに

お奨め筆頭に挙げられるシリーズだけあって

非常にとっつきやすいバイクでした。

不慣れな人が乗っても突き放す様な素振りは見せず

介添え役として程よく手助けしてくれる。


自制心さえあれば末永くオールマイティに付き合える

良き相棒になると思われます。



~ おまけ ~


おいら 「乗りやすいわ~!さすがC(マイルド)モード!」

N山君 「エンジン再スタートしたらAモード(フルパワー=185ps)すよ」


おいら 「えっ!?」


        ∧ ∧         
      ヽ(ΦωΦ)ノ < えっ!?
       (( ノ(  )ヽ ))                   
         <  >




2017/02/22 Wed | 試乗(2輪) | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

水溜りに氷張ってた
1月某日のメール着信


Y村さん 「買っちゃった★」


おいら 「怒らないから何買ったか言ってみ?(怒」


Y村さん 「前世紀の空冷L2、イタリアのリミニ製」


おいら (ブレないなぁ、、、)










新人くん 「呼んだ?」

DB4試乗2




うわー、大学ん時に一回だけ見た以来だわ





軽くスペックおさらい


・アルミ楕円トラスフレーム

・ドカモン900の空冷Lツイン(実馬力70ps前後)

・乾燥重量168kg


同時期の同じEG積んだドカのSS900が乾燥188kgだから

いかに軽量か分かるね。


DB4試乗3




車体が細すぎて、普通サイズのフロントカウルが

妙に浮き気味なのが、なんとも言えない風情なんだぜ


DB4試乗1







当然ながら、いつもの流れで蜜柑へ



~ エンジン ~

このメーカーはフレームビルダーであって

エンジン屋では無いので、どうこう言う事は無いですが

下から穏やかなトルクが湧き出て

9000回転超までバタタタタと回ってく。


フラットと言うにはちょっとガサツ気味だけど

変なドン付きも、咳き込みも無く

嫌味も怖さも無い味のあるユニット


DB4試乗6




~ シャシー ~

シートの角が立ってるせいで

ちょいと足つき悪い


跨った第一印象 「フッラフラやん!」

細い車体に重心がやたら高い位置にあって

クラッと倒れそうな線の細さ


走り出しても印象変わらず

ハンドル位置が実寸法よりかなり高く感じる

んで、そのハンドルがターンインでスコンと入る


最初はセルフステアが強いと思ったんだけど

実際は 『粘り皆無で即レスポンス』 というのが真相ぽい

慣れないとかなりビビるよ。


ちょっとした入力にかなり敏感に反応するんで

上半身の無駄な力みは超厳禁


ていうか、この感じ知ってるぞ




 「呼んだー?」

krsk



あれだ、フレームに不安の無いクロスケだ

エンジンに対してシャシーが絶対的に勝る安心感



あとはステアとリーンの速度が一致する速度域を探すだけ

ロードサイクルでコーナー入ってく人達って

こういう感覚なんかな?


おっかなびっくりが消えて上体の入れ方を探り出す頃には

最初に感じたフロントの高さ感も消えてた。


DB4試乗5




~ 総括 ~

このバイクにおいては最高速何km出るとか

誰それより奥でブレーキが間に合うとか

そういう事に価値は無く


次に来るコーナーに如何にピースを合わせるか

内向するフロントとリーン速度とコーナーRがシンクロさせられるか

その単純で難しい作業に没頭するのが正義。


傍から見たら大して飛ばして無いけどコーナーだけヌルリと速い

そんなライダーが出来上がる気がする。


        ∧ ∧         
      ヽ(ΦωΦ)ノ < 主観的快楽派!
       (( ノ(  )ヽ ))                   
         <  >





2017/02/11 Sat | 試乗(2輪) | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

 | HOME | 
プロフィール

ICF aka takkar

Author:ICF aka takkar
All Surfin' ECO Must Die.

粗にして野だが卑に非ず


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

J1 チーム日程表
スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


| Home | Next
(C)2007 FTA, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.